東北の日々、震災復興活動によせて

米国マサチューセッツ工科大学・MITの東日本震災の復興支援活動。また、宮城県南三陸町に住み込むことによって、世界と繋がりをもった東北地方暮らしにおける日々の出会いや発見の展開を描きます。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

バーバドール5丁目、冬支度

 
2011年11月2日-6日にかけて南三陸町歌津「平成の森」
仮設住宅団地内で行われた、仮設の屋外空間設置は、地元住民、
世界と日本からのボランティアの協力で成功に終わった。

その名も"バーバドール5丁目"
福島県のお菓子"ままどおる"とババ世代、通りを掛けて住民たちに
命名された愛着のある名前である。

新聞社からの取材も受け、小さなプロジェクトながら
この活動自体がコミュニティーを形作る起因になったように感じた。

12月1日-4日、再び活動が始まる。
南三陸町では、そろそろ雪もぱらつくことであろう。
冬の寒いときでも、立ち止まっては世間話に花を咲かせる
のが女性というものだろう。

登米の佐々木竹材店からの、端材の支援によって新たな風よけ
の設置を行う予定だ。


バーバドール5丁目設置風景
elev のコピー


日中会話を楽しむ女性達
Pics03_BABAladies のコピー




参考までに、
朝日新聞11/7掲載記事
asahi111107b のコピー

スポンサーサイト

Comment


プロフィール

Author:ババドール
FC2ブログへようこそ!



最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。