東北の日々、震災復興活動によせて

米国マサチューセッツ工科大学・MITの東日本震災の復興支援活動。また、宮城県南三陸町に住み込むことによって、世界と繋がりをもった東北地方暮らしにおける日々の出会いや発見の展開を描きます。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

次なる試み、馬場中山契約会長との出会い

 
すばらしい歌津をつくる協議会会長の小野寺さんの紹介で、歌津町馬場、中山集落
の契約会長が私たちの屋根掛けプロジェクトに関して興味を持っているという話しを聞いた。

平成の森仮設住宅団地でのバーバドールプロジェクトが広がっていくといいな、
と思っていた私たちは直ぐさま馬場中山仮設住宅団地に足を運んだ。

雨嵐の昼下がり、宮城大学の平岡先生、神田先生、鈴木は傘もささずに
提案書を片手に、ドアをたたいた。

1度目の訪問は失敗におわり、
2度目も会えずじまい、

落ち込み気味の帰りの車中で、馬場契約会長の三浦一郎さんから直接電話を受けた。

会話を交わせば話しは早い、それから2時間後私たちは面会した。
3日後、現場で地主の三浦さん(契約会長叔父)と中山契約会長・阿部さんを交えて
相談をした。

2時間程だったろうか、寒い中立ち話は続いた。
これが現実になるかどうかは分からないが、良い感触だ。

まずこの2人の契約会長との出会いに満足した。


DSCF7218.jpg

敷地から臨む丘、海への景色を前にずいぶんと話しこんだ。

スポンサーサイト

Comment


プロフィール

Author:ババドール
FC2ブログへようこそ!



最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。